【ゴルフ】個人的に感じたスイングのコツ

昨日、家から車で30分ほどのところにある、アコーディアグループの練習場に行ってきました。

夕方に行ったのですが、まさかの順番待ち!

ゴルフの打ちっ放しで待ち時間があるのは予想外でした。

人気があるんですね。

確かにきれいで他のところよりも設備も充実していたように思います。

 

15分くらい経ったら番号を呼ばれていざチェックイン。

今度の水曜日にラウンドに行くので、そのためにボールを真っ直ぐ飛ばす練習をメインに行いました。

 

ベストスコア101を出せたのがもう1年以上前になっちゃったのでいい加減ベスト更新したいです。

そのためにはボールを真っ直ぐ飛ばす必要がある!(当たり前)
ベストを出してから飛距離を出せるようにしたいといろいろ試行錯誤をしているうちに、ぐちゃぐちゃになっちゃってボールが真っ直ぐ飛ぶ確率が下がっちゃいました。

ボールの飛距離は確かに上がったような気がしますが、飛ばしたい方向に飛ばないとスコアが伸びない!

それを痛感してきた1年間でした。

それを脱却すべく、どうすれば真っ直ぐ飛ばすことができるのか、最近なかなか練習に行けてなくて思考が少し落ち着いているこのタイミングで、改めて考えて実行してみようと思った次第であります。

 

80分間の打ち放題の練習の中で、最終的には真っ直ぐ飛ばすためのコツのようなものをつかむことができたので、備忘録として記しておきたいと思います。

 

  1. ボールをセットしてから、クラブを真後ろに下げながらバックスイングする。
  2. 左足:右足の体重の乗せる割合は、4:6~3:7ぐらい。
  3. 手振りにならないように、腰から体を回す。
  4. クラブを強く握りすぎない。力んで余計な動きが入ってしまう。
  5. クラブを背負うようなイメージ。
  6. 回転の力を使ってクラブを回す。力で無理やりスイングしない。
  7. クラブを振り払うイメージでボールにインパクトする。
  8. インパクトの時にしっかり手を返す。
  9. インパクト後のクラブは飛ばしたい方向に向かわせる。スイング軌道を真っ直ぐ飛ばしたい方向に。

 

 

これで真っ直ぐ飛ぶ確率が上がったように思います。

あとはこれが練習場だけでなく実際のラウンドの場面でも実行できるかどうかですね。

それが一番の課題。

これまで練習場で「修正した!これで次のラウンドでベスト更新や!」と意気込んでもいざゴルフ場に行くとイメージが変わって不本意なスコアに終わってしまう、ということの繰り返し。それをそろそろ脱却したいですね。

自己ベスト更新=スコア100切り

となれると思うので、イメージを崩さずに回れるように頑張りたいと思います。