【ゴルフ】ベストスコアを出した場所でのラウンド!結果は如何に!?

今日は有休をとってゴルフに行ってきました。

場所は三重県のゴルフ場で、ベストスコアの101を1年前に出したところです!

 

 

練習での感覚は良くなってきていた&ベストスコアを出したところ、ということで100切りの期待が大きいですが結果は、、、

 

 


104でした。。。

 

 

 

 


前半で55も叩いてしまったのが厳しかったです。

そうなってしまったのは、

 

  1. ドライバーが真っ直ぐ飛ばない
  2. アイアンが真っ直ぐ飛ばない

 

これにつきます。

ボールがめちゃくちゃ無くなりました。

 

練習場では同じクラブで何回か繰り返して修正しながら真っ直ぐ飛ばせるように持っていくことができますが、実際のラウンドではそれができないので、修正できないまま次を打っていかないといけないんですよね。。。(当たり前)

失敗したときの良くないイメージを払しょくできないまま打つとまた良くないボールになってしまう。。。という負の連鎖にハマってしまいました。

 

 

ただ、カップまで100ヤードを切ったアプローチの調子が良かったおかげで、今日は104のスコアで終えれました。

最近はアプローチも突然変な方向に飛び出すタイミングがあるんですけどそれが最後まで出ずに、距離感も結構良かったです。

 

スコアが良いときはアプローチが良いときが多いなと感じます。

 

そう考えると、いかにカップまで100ヤード以内の場所に少ない打数で持っていくことができるかを考えたほうが自分にとってはいいかもしれませんね。

 

もちろんそれを自信をもってするためにはアプローチの自信をしっかり持っておかないといけないですけど。

 

 

スコアを前半後半に分けると、

前半:55

後半:49

でした。

 

後半良くなったのは、

「飛ばす欲を捨てて軽くスイングする」ことを心がけたのが大きいかなと思います。

言い換えると、「スイングのやる気をなくす」。

それぐらいの気持ちでスイングしました。

そうするとしっかりミートしてドライバーもアイアンも当たるようになり始めました。

きっと、飛ばす欲を捨てたことで、それまで余計な力が入っていたのが解消されたんでしょう。

飛ばす欲を捨てるのはなかなか難しいですが。。。

どうせなら1回で遠くまで飛ばしたい。。。

 

飛ばす欲を捨てるための、自分のメンタルコントロールが大切ですね。

 

 

さっき書いた「いかに少ない打数でカップまで100ヤード以内のところに持っていくか」を強く意識すれば、飛ばす欲は抑えることができるかもしれませんね。

 

 

次回は6/24に友達とまたラウンド回るので、今日の反省を忘れないようにして、次こそは100切りを達成したいです!

 

 

次回のために、今日の反省・感じたことをまとめて終わりたいと思います。

 

 

 

<今日の反省まとめ>

  • いかに少ない打数でカップまで100ヤード以内のところに持っていくか
  • 飛ばす欲を捨てる
  • 失敗したときのイメージを捨てる